おりろぐ

基本的に仮想通貨についての話題が主です。たまに好きな音楽の話とか

自分じゃどうしようもできないことで悩んでも仕方ない


スポンサーリンク

おりです。

タイトルの通りです。

 

今日は、自分ではどうすることもできないことよりも、自分が変えることができることを努力して変えていこうというお話です。

 

 

この世の中には自分ではどうしようもできないことであふれています。

 

例えば、対人関係

誰に出会うのか、どう出会うのか、そして出会った人からどう思われるのかなんて自分ではどうやったってある程度はコントロールできても完全にコントロールするなんて無理です。

 

健康だってそう。

確かに健康的な生活をすれば、ある程度までは自分の健康状態をコントロールできます。

それでも、若くして癌なんかの難病にかかる人だっています。(実際、おりの友人にもそんな人がいました)

 

 そんな人はたとえどれだけ健康に気を付けていたとしても、そうなることが避けることが難しい運命だったのかもしれません(運命なんて言葉、あまり使いたくありませんが)

 

 

降りかかる災害も私たちが事前に準備をしたとしてもそれの被害をうけて巻き込まれること自体を避けることはできません。

 

世の中の流れや、世相そして周囲を取り巻く環境だって基本的には私たち個人が変えれるものではないはずです。

 

f:id:o_1i:20180805141220j:plain

 

 

 

こんな風にわたしたちは基本的にはかなり無力な存在であって、自分ではどうすることもできないようなことであふれています。

それらに立ち向かうというのはまさに、ライオンに赤ちゃんが立ち向かうようなもので

 

それらについた悩んだところで、自分ではどうすることもできないという事実は変わらない以上、結局は徒労に終わってしまうことは、火を見るよりも明らかです。

 

そしてそんなことを考えて落ち込んでいるのは時間の無駄でしかないんだろうなって思います。

 

 

人間関係なんてその最たるもので

他人がどうおもっているかなんて洗脳でもしなきゃ変えることなんてできません。

 

それでも、多くの人は他人にどう思われているかを気にします。 

おりだってそうでしたし、今でもまだそうかもしれません。(学生時代に比べればマシになってきたとは思いますが)

 

でも、本当はそんなことを気にしても仕方ないのです。

 

本当に気にするべきところは自分が変えることのできることです。

 

 

おりは高校時代、対人関係に悩んで、そのままなにもできないままで悩み続けて落ち込むだけというような時期を過ごしていましたが

今思えば、それはかなり時間を無駄にしたように思います。

 

落ち込んでる時間がもったいないというのもそもそもありますが、それ以前にもっと自分が努力して改善できることに全力で取り組むべきだったと今なら思います。

 

だからたとえ不幸で、自分のせいではないことが降りかかったとしても

それでも腐らず自分のできることを、ベストを、淡々と続けることができるのか

その小さな積み重ねが最後にはきっと大きな結果を生むんだと思います。

 

努力は人を裏切らないっていう言葉がありますよね

おりはあの言葉が嫌いでした。

だって努力は普通に裏切ることがあると思っているから

結果が出ないことだってあるし、努力の方向性が間違えていればいくら努力しても無駄です。

 

 

でも、自分で変えることができることについて努力を継続することのパワーは信じてますし

 

この世界で自分の理想を実現させたいのならそうするしかないんだろうなって思ってます。

どんなことがあろうと勤勉にコツコツ努力を続ける。

 

そういう人間になりたいです。

 

それでは