おりろぐ

基本的に仮想通貨についての話題が主です。たまに好きな音楽の話とか

無理なんかしててもしかたないって思う


スポンサーリンク

 

 みなさんは自分が普段の生活で無理をしていますか?

もしくは無理をしていると自分で思いますか?

 

今日は「無理をする」ってことについておりの考えを話したいって思います。

 

おりは目標なんか高くなくていいって思ってるし、無理なんてしなくていいって思ってます。

 

 

 

そもそも無理は長い間続けることなんて不可能です。

 

これは無理をすればするほど当てはまります。

 

大きな無理をすればするほど長期間その無理をつづけるのは難しくなる、というのは当たり前の話です。

 

つまり、無理はそもそも物理的にそんなにできないものなんです。

 

もしそれでも無理を続けようとするとどうなるか

それは結局、無理は健康を損なってしまうことにつながります。

 

ある程度までなら無理もきくのかもしれませんが、それでも最終的には限界が来ます。

 

その時、おそらくは身体か心になにか悪影響がくるはずで

体を壊したり、もしくはうつ病になったりしてしまうはずです。

 

無理をして体を壊してしまったら、トータルで考えたら無理をせずコツコツしていたほうが結局長い目で見れば近道だったなんてことが普通にあるだろうっておもってます。

 

過労死なんかしてたら元も子もないし

 

f:id:o_1i:20180806232028j:plain

 

 

一方で確かに高い目標を掲げるというのは目標をかなえるうえで有効な手段だと思います。

達成目標のちょっと上を目標にすることで、結果的に当初の目標をかなえやすくする、なんて方法をとる人がいるのも知っています。

もしくはあえてビッグマウスで大きな目標をぶち上げることで自分を発奮させる、なんてやり方をとる人がいることも知ってます。

 

 

それでも、それはあくまで高い目標を掲げているというだけで無理をしているのかどうかとはまた別問題です。

 

 

そういう人たちは確かに高い目標を立ててはいますが、がむしゃらに無理して頑張るというようなやり方はしないでしょう。

 

きっと目標へ到達するための彼らなりの方法論がセットにあるはずで、そうであるから高い目標が達成できるのだと思います

 

例えば、高い目標以外にも自分の現在地よりも少しだけ高い目標をちょっとづつ設置しておくなんていうのもその一つだと思います。

 

毎日ちょっとづつちいさな目標をこなしていればいつのまにか遠くへたどりつけるものです。

 

いきなりでかい目標をぶちあげてただただやるだけでは最後にはそのおおきな目標に押しつぶされてしまうかもしれません

 

それから無理をする、といのは言い換えれば自分のしたいことを我慢するってことです。

でもそれって素直に生きていないってことです。

 

わたしは素直に生きたいです。

自分がしたいことがしたいし、自分の意志で行動したい。

 

だから基本的に無理なんてしたくないって思います。

 

別に自己成長がそんなにしたいわけでもないです。

自分がしたいことが能力的にできないときだけ自分の能力を高めればそれでいい

 

意識高い系みたいにむやみやたらに成長したいなんて思わない。

 

だから今日もおりは、ゆるく自分のできることをコツコツとしていきたいと思います。

 

無理をしていますかって聞くことは

言い方をかえるなら、素直に生きていると思いますか?って意味なのかもしれないですね

 

それでは