おりろぐ

基本的に仮想通貨についての話題が主です。たまに好きな音楽の話とか

大学入試うまくいかなかった人は編入がぜひおすすめです。(大学編入制度について)


スポンサーリンク

おりは高校時代に大学受験でうまくいかず、自分の第一志望の学校にいけませんでした。

結局入った学校は滑り止め程度の第3志望ぐらいの学校で、入ってからもそれはそれはなかなか憂鬱な大学生活を送っていました。

 

俺はこんなとこいたくなかったし、ほんとはもっと別の場所に行きたいって思ってました。

そのころは都会に若干憧れてたのに、入った学校は結構な田舎だったから夜とかあたり一面真っ暗で、本当にすごい孤独感だったのを今でも覚えてます。

 

自分が生活を楽しもうって気にもなれないから当然周りに友達もできず、割とずっと一人でいました。

 

でも、もう浪人していたのでもう一浪しようっていう気にもなれず、 ほんとこれからどうしよってすごい悩んでました。

 

 

 

そんな状態に見かねた親が紹介したのが大学編入制度でした。

 

 

f:id:o_1i:20180811110437j:plain

 

 

調べてみたらかなりの数の大学が編入制度をやっていてこれは受けてみて損ではないな!って思ったので早速勉強してみることにしました。

一例をあげれば法学部だけでも、これだけの大学が編入制度をとってます。

 

法・政治系編入|大学編入コース|中央ゼミナール

 

たいていの場合は大学2年生で編入試験を受けて3年生から別の大学に移るっていうのが多いと思います。

その際、単位は最低限しか持ち出せないので、新しい大学に入ってから初めは割と単位をとるために授業を受けないといけないことが多いです。 

 

それでもおりが思うに編入はすごいメリットがたくさん あります。

むしろもっとたくさんの人が受ければいいのにって思います。

特に大学入試がうまくいかなくてまだくすぶった学生生活を送ってる人には声を大にしてお勧めしたいです。

 

 

以下、メリットを一つ一つ紹介していきます。

 

・たくさんの数の大学が受けられる

大学入試とは違って大学編入は日程がそれほどかぶってないんでいろんな大学を受けることができます。

だからリスク分散がしやすくて、勉強頑張ったけど 結局無駄になるっていう確率が圧倒的に低いし、自分のレベルより上のレベルの学校にも挑戦できます。

 

・学部も変えられる

今いる大学の学部とかえることもできるので、行きたい学部の勉強さえきちっとして試験に臨めば、大学3年目から学部を変えることも普通に可能です。

 

・難易度もそこまで高くない?

これはあくまでおりの手ごたえの話なんですけど

多分、大学入試よりも難易度はそこまで高くないのではないかと思います。

編入試験は学部によってその学部の内容で試験を行いますが、文系学部ならなおさらですが大学生でちゃんと授業受けてその学部の知識をきちんと持ってる人なんて稀ですよね?

 

しかもマイナーな制度故競争倍率もそこまでで、予備校等も確立されたノウハウをそこまで持っていないからころ割とブルーオーシャンでチャンスが多いわけです。

 

実際おりも塾など通わず独学で編入しました。(入ってから友達になった人は大概編入の予備校に通っていたのでびっくりしましたが)

 

・専門学校の生徒でも受けれて大卒になれる

おりが実際に入ってびっくりしたことですけど、どうやら中には専門学校で2年間勉強して編入試験をうけて3年生から大学生になるって人も一定層いるみたいです。

逆にいえば今大学生でない人でもかなりいい大学の卒業生になれるチャンスがあるわけでやっぱりこの制度を利用しない手はないなって思うわけです。

 

 

で、ここまでメリットばっかり紹介したんだからデメリットも教えて、ってなるわけですけど

デメリットは正直あんまりおもいつかないです。

 

しいて言うなら受験するたび移動と受験料でお金が飛んでいくっていうのと

言うても募集人数が少ないので、その年によって試験内容と受験生のレベルで難易度が変わりやすいとかでしょうか。

あと、マイナー故情報がネットとかにあまりないんで、情報集めには苦労するし、経験者を探すのも一苦労です。

 

 

ということで今日は大学編入の紹介をしました。

大学落ちたし、浪人したからこれ以上浪人はできないって人にはぜひぜひおすすめな制度なので、大学編入に興味のある人は私に相談してみてください。

 

 

ツイッターでDMでもいただけたら編入について何かしらアドバイスはできると思います!

 

それでは