おりろぐ

基本的に仮想通貨についての話題が主です。たまに好きな音楽の話とか

【友達のいない方へ】ぼっちになってよかったこと【ぼっちも案外悪くないよ】


スポンサーリンク

おりは自分でもいうのもですけど、大学時代ぼっちでした。

 

だからぼっちの辛さがそれなりにはわかるつもりです。

 

ぼっちは寂しいし孤独だし、確かにつらいことがたくさんあります。

 

それでも、おりはぼっちのメリットていうのもあると思ってて

 

なんなら、ぼっちのほうがメリットが多い時もあるんじゃないかぐらいに考えています。

 

今日はボッチにはどんなメリットがあるのかってことを書いていきたいと思います。

 

この記事読んで、ぼっちてそんなに悪くないのかもな、って思えたら幸いです。

 

f:id:o_1i:20180920230247j:plain

 

 

 

 

誰にも振り回されなくてすむ!!

一人でいることの最大のメリットってこれだと思ってます。

一人でいれば誰かに付き合ったり気を使ったりする必要がないです。

 

例えば、誰か仲がそこまでよくない人と旅行にいくことを考えてみましょう。

 

貴重な休日を使わないといけないし、お金もたくさんかかります。

そして、仲が良くない人とほぼ24時間一緒にいないといけないわけなので、気も相当使います。

 

私はそんな旅行に付き合いであったとしても行きたくないですし、そんな時間やお金があるならほかのもっと他の自分が使いたいことに使いたいです。

 

ですが、やっぱりいろんな人と関わっていくってなるとやっぱりなかなかこういう付き合いを断るのは難しかったりして、結局行きたくないのに行ってしまうものです。

 

一人であればこういう付き合いに参加する必要もありません。

 

もっというと面倒な人付き合いの多くは大概が付き合いなわけですけど

そういう、人に振り回されるようなイベントはぼっちには無縁です。

 

誰からも遊びに誘われない代わりに、面倒なイベントも一切起きないわけです。

 

確かにちょっと寂しいって思う方もおられるかもしれませんが

気を使ったり、たいして気の合わない人と一緒にいないといけないマイナスなイベントが起きるよりかは、むしろプラマイゼロの状態のほうがおりはマシだと思ってます。

 

 

誰かに邪魔されることもなく好きなことができるっていうのは

実はかなり幸せなことなんじゃないんでしょうか?

 

 

一人で楽しめる趣味に没頭できる

ぼっちは確かに大人数でわいわい見たいな趣味をするには不向きですけど

逆に、一人でもできる趣味を行うにはちょうどいいです。

 

例えばこのブログを更新するのだってそうです。

 

もしもおりが毎日誰かと飲みに行くのが好きだっていう性格なら、なかなか毎日ブログを更新するのは難しいでしょう。

 

勿論、たまになら友達とも遊んだりしますが、基本的には一人がすきなおりの性格だからこそ、この趣味が続いているような気がします。

 

あと、単純にひとりはほかの人に割く時間があまりないんで、割と自由な時間を持ちやすいです。

 

それこそ結婚して子育てとかも始めたら自由な時間もだいぶ制限されてしまうでしょうしね。

 

だからうまく時間の使い方を工夫すれば結構な時間を自分のしたいことにつかうことができます。

 

 

そういう意味では、人と違うことをしてみたい!って考えている人は結局ぼっちにならざるを得ない気もしてます。

 

普通の人と一緒にずっといたら、なかなか人と違うことってできませんしね

 

 

人として強くなれる気がする

人はぼっちになると強くなれるとおりは思ってます。

 

ぼっちだと人として強くなれるって一見あんまり関係ないって思う方もいると思うのでおりなりの理屈をここで展開してみようと思います。

 

まず、今でこそ、ひとりでいることにそこまで抵抗がなくなりましたが、基本的に最初はぼっちってつらいものです。

 

特に学校でぼっちになるのはそれはそれはつらいものです。

 

ぼっちのひとってそんな孤独の寂しさや辛さをよく知っています。

 

知っているからこそ、ほかの孤独な人にやさしくできると思います。

 

 

 

人として自立できる

ぼっちっていうのは基本的に人にあまり頼ることができません。

 

おりの例をあげれば、大学時代一人暮らしで、ぼっちだったので家事もだれにも頼れなかったし、バイトをたくさん入れてお金を稼いでいたし

 

勉強、というか単位の取得も人に頼れなかったので自分でちゃんと授業を受けてノートをとって真面目に単位を取ってました。

 

勿論、家事が完璧にできたかといえばそんなことはないと思っているし

単位の取得だって、人を頼ったほうがたくさん情報が入る分もっと効率よくとれたんだろうなとも思いますが

 

それでも、自立した生活はおくれていたように思いますし

 

全部ひとりでがんばるっていう経験は

自立した生活を送るうえで必要なものだと思っているし

 

 

そういう意味ではぼっちで生活するっているのも必要な経験だったのかなって思ってます。

 

 

 

f:id:o_1i:20180921000559j:plain

 

 

いかがでしたか

 

たしかにぼっちは暗くて寂しくてつらいと思っている人もいると思うし

その思う気持ちもよくわかるんでなかなかこんな風にぼっちはぼっちで楽しいて思うのは最初は難しいかもしれませんが

 

おりは気の合わない人といるくらいなら上記のメリットを考えて、ぼっちでいるほうが何倍も有益だと今では思っています。

 

人に振り回されない分、自分一人で楽しめるようにさえなればぼっちって最高だなって今のおりなら言えます。

 

これから、寒くなってきて人肌恋しい季節になるわけですけど

ぼっちはぼっちなりに自分のしたいことをして人生楽しんだり、普通の人ではできない成功を目指していけたらいいなっておもってます。

それでは