おりろぐ

基本的に仮想通貨についての話題が主です。たまに好きな音楽の話とか

【実体験付き】一人暮らしの人には大豆がおすすめ!大豆のいいところと摂取法とその効果をまとめてみた!


スポンサーリンク

一人暮らしって食生活がどうしても食生活が無茶苦茶になりがちですよよね。

 

あんまりにも食生活に無頓着だと健康を崩してしまいます。

 

一人暮らしで辛いことのなかでも、風邪をひくって相当上位に位置するし、できることなら風邪をひきたくないですよね。

 

なので、おりは一人暮らしを始めてから食生活には気を付けるようにしています。

 

そのなかでもおりは大豆製品をよくとるようにしています。

 

なので今回は大豆のいいところとおりの普段の大豆製品の取り方、そして実際に感じた効果についてまとめようと思います。

 

 

 

Ⅰ.大豆のいいところ

 

1.良質なたんぱく質

 

一人暮らしになるとどうしてもめんどくささから自炊もしなくなりがちだし、食も細くなりがちです。

そんななかで良質なタンパク質を摂取できる大豆はかなり重宝します。

お肉と違って余分な脂質をとったりもしなくて済むので、メタボ対策にもいいですしね。

 

タンパク質の栄養価を評価する「アミノ酸スコア」で大豆のアミノ酸スコアは肉と同じく最高値の100に位置しています。

 

体内での合成が難しい必須アミノ酸を豊富に含んでいるわけです。

 

また、大豆のタンパク質は消化吸収率も大変よいことがわかっています。

 

だから健康を維持するうえで大豆はとても効果的なわけです。

 

2.大豆イソフラボン

 

二つ目におりが注目しているのが大豆イソフラボンです。

 

これは化学構造が女性ホルモンと似ているために、以下のような働きを持つのではないかと考えられています。

・肌をきれいにする

・髪にハリやコシを持たせる

・骨を丈夫にする

・コレステロール値を下げて血流を改善させる

・ホルモン性がんの予防効果

 

というわけで、大豆のパワーはものすごいわけです。

これももう積極的に摂取していくしかないっておりは思い、それからはできるだけ毎日摂取するようにしています。

 

 

Ⅱ.どんな風にとってる?

おりが普段どんな風に大豆をとっているのか紹介します。

一人暮らしで、それほど家事も得意ではないので、基本的に簡単に(そのまま)食べれるような食品をおりは選んで大豆をとってます。

 

1.納豆

ベタですけど一つ目は納豆です。

匂いとか味が苦手でおりも最初は敬遠していたんですけど、納豆はそのまま食べられて買ってきて加工する必要がないので、一人暮らしで食べるのにうってつけということで

買ってきて食べるようになりました。

 

結果、最近は味にも匂いにも慣れてきて、納豆がおいしいって言ってる人の気持ちがわからないでもなくなってきました。

 

もしも味や匂いが苦手だって人がいるのなら、醤油を少したらせばだいぶ食べやすくなると思います。醤油も大豆からできているんでまさに一石二鳥ですし。

 

2.豆乳

二つ目がこれ、豆乳です。

これも、普段飲んでる牛乳やお茶を切り替えるだけなので気軽に大豆をとることができます。

おりはのどが渇いたときに飲むというよりかは薬を飲むようなイメージで毎日食事終わりに飲むようにしてます。

なんとなく、豆乳を飲んでものどが潤された感覚にならないので笑

 

 

3.豆乳ヨーグルト+きな粉+砂糖

 

最後がこれ「豆乳ヨーグルト」です。

実は世の中には豆乳をヨーグルトにしたものもあって

これも栄養豊富なんでおりはときたま食べるようにしています。

 

 

ただ、この豆乳ヨーグルト、普通のヨーグルト以上に匂いがきつすぎてそのまま食べることが正直なかなかできません。

おりは、きな粉と砂糖をたして混ぜ混ぜしてから食べてます。

 

きな粉も大豆からできているので食べやすくしつつさらに大豆もとるというこれも一石二鳥の食べ方です。

 

また、味に飽きた時にはときたま普通のヨーグルトも買ってきて、豆乳ヨーグルトと1:1くらいで混ぜてます。

このやりかたでもだいぶ味がマイルドになって食べやすいです。

 

ちなみに豆腐でとるっていうのもやり方としてはありなんですけど

豆腐って切ったりさらに盛り付けたりが面倒でおりはあんまり食べてないです笑

 

Ⅲ.実際に感じた効果

 此処からはおりが実際に感じた効果を書いていきます。

 

実際これらの効果は毎日大豆製品をとりはじめてから出てきたと思ってます。

 

ただ、あくまで一個人の感想なので、参考程度でお願いします笑(テレビショッピングでよく見る文句ですね笑)

 

1.肌がきれいになった気がする

おりは顔を洗い忘れたりするとすぐにおでこにニキビができてしまうような肌質なんですけど大豆製品をとるようになってからはかなりニキビができにくくなったような気がします。

 

2.朝起きられるようになった気がする

これも体が健康的になったからかもしれませんが、朝の目覚めがだいぶマシになったとおもいます。

 

 


4.なんといっても風邪をひきにくくなった気がする

おりが大豆食品をとろうと思った本来の目的ですね。

 

大豆以外にも健康的な食事を心がけるようにはしているので

おかげさまで大学の頃に比べればかなり風邪をひく頻度が減りました。

 

去年も一回インフルエンザになっただけで、あとは風邪をひくことはなかったです。

5.腹持ちがいいので無駄な食費がかかりにくい

調べてみると大豆のたんぱく質は消化に時間がかかることが理由みたいです。

おりも大豆食品を食べると腹持ちがいいんであんまり間食をしなくなりました。

足りなくてコンビニへ追加で食料を確保しに行くっていうこともだいぶ減ったので、結果として食費も安くつくようになってます。

 

 

いかがでしたか

 

一人暮らしで仕事が忙しいなんて人は自炊に時間があまり時間が取れないと思いますが

 

それでも、健康維持のために食事には気を付けたいはずです。

 

そんななか大豆ならほぼ買ってきてそのまま食べることができるので日々の生活でも無理なく続けられると思います。

 

ということで大豆はすごいよっていう話でした。

 

 

それでは