おりろぐ

基本的に仮想通貨についての話題が主です。たまに好きな音楽の話とか

どんな女の子が好みなの(どんな女の子と一緒にいるべきなのかの自論)


スポンサーリンク

こんにちは

 

今日は、おりが思うどんな女の子と一緒にいれば幸せになれるかの自論を話したいと思います。

勿論、女の子の好みなんてそれこそ個人差の激しいものだと思っているので

一つの意見だと思って読んでもらえると幸いです。

 

で、結論から言っちゃうと

 

一緒にいて、自分の味方になってくれて、気が合うなって思う人なんだと思ってます。

 つまり、ずっと一緒に居れる女の子が一番なんだと折原は思います。

 

f:id:o_1i:20180815002717j:plain

 

 

順を踏んで話します。

 

 

最初は見た目だけど・・・

 

女の子の好みって大概最初は見た目で入ると思います。

顔のかわいい女の子とかスタイルがいい女の子と付き合いたいて男ならみんな思うことですよね。

 

実際おりもそう思います。

 

そりゃできることなら白石麻衣みたいな顔面の子と付き合いたいです。

 

でも、女の子のことを顔だけで選ぶのってって以下のようなデメリットがあるのかもなって思います。

 

・あくまで女の子のことをトロフィー的な要素でしかみてない可能性がある。

(俺はこんなにかわいい子と付き合ってるんだぞっていう周りへのアピールを最優先にしちゃう?)

 

・かわいい子は基本的に周りにかわいがられて育つので、なんでもやってもらいたいって思いがちの子が多いんじゃないんかなって思います(個人差は勿論ありますが)

 

・見た目はいづれ必ず劣化する。

 

・性格をみないとその子と長い間一緒に居れるかまではわからない。

 

 

そういう理由があるので、個人的には顔だけで女の子を選んで結婚しちゃうのはリスクあるんじゃないんかなって思ってます。

 

 

おばあちゃんになってもその子を愛せるかは見た目以外の要素が必要になるんで

多分顔は長い間愛せるかどうかの判断基準にはなかなかなりづらいんでしょう。

 

特に、結婚は基本的に一生をその人と添い遂げる契約なのですから、見た目が劣化したときにその人を愛せるかはとても大切だと思ってます。

 

価値観を基準にして選ぶのもダメ?

 

てことは、価値観が合う人を選べば、ようは性格が自分と似てる人を選べば結婚てうまくいくのかなっていう仮説が昔、おりの中で生まれました。

 

まあでもこれって巷でもよく言われてますよね

結婚相手は顔より、性格で選べ!ていうあれです。

 

最初はおりもその通りだなって思ってたんですけど、おばあちゃんにそのことを聴いてみて話したりしてたら

 

案外、性格があうってだけで結婚相手を選ぶのも危険だなって思うようになりました。

 

その理由はおりの経験によります。

 

おりの親友って呼べる人は女の子なんですけど

その人とは性格も価値観もあうなって思ってました。

 

私が考えてることとおなじようなことを考えてるし、発言も似たことが多かったです。

 

顔も普通にかわいかったし魅力的だったのは間違いないのですがそれでも付き合いたいとはなりませんでした。

 

その理由はずばり

 

性格や価値観は似てるけど、気は合わなかったから笑

 

なんかちょっとわかりにくい説明でもうしわけないんですけどこれです。

 

おりの魅力的な人ではあったんですけど、それでもかなりの頻度で喧嘩もしました。

 

だから、似てる人だなって思ったんですけど

それでも気が合ってるとか、自分の100%の味方でいてくれそうとかそういう感じではありませんでした。

 

 

いくら内面が魅力的で自分に似てる人であったとしても

それでも、自分の味方でいてくれなかったり、気があわなくて喧嘩ばかりするような人なら、長く一緒にはいれないですよね。

 

 

だから、おりが思う一緒にいるべき、もしくは結婚相手に選ぶべき女の子の定義は

 

見た目がいいとか、性格が似てるとかだけで選ぶのでがなくて

 

自分の味方になってくれてかつ、自分と気が合う女の子

 

を選ぶべきなんだと思っています。

 

いくら価値観が同じでも折原自身を受け入れてくれる人じゃないと長い間一緒に入れませんしね 

 

 今日はそんな感じです

それでは~