おりろぐ

基本的に仮想通貨についての話題が主です。たまに好きな音楽の話とか

【経験者が語る】トロント留学のデメリットについて話していきます。【カナダ留学でマイナスだと思ったことについて】


スポンサーリンク

はい、前回はトロント留学のメリットについて語ってみたわけですけど

今回は逆にトロント留学のデメリットについて話していきたいと思います。

 

前回はこちらから

www.oli-log.com

 

勿論、カナダが天国でユートピアなところで諸手をあげて手放しで褒め称えれる場所かっていわれたら現実はそうではなくて、マイナスなところも実際に留学してみて感じましたので

今回はそういうところについて紹介していきたいとおもいます。

 

f:id:o_1i:20181008140442j:plain

 

 

 

冬が死ぬほど寒い

 

まずはこれです笑

カナダの寒さはマジでやばかったです。

おりが留学した時期は12月から2月ぐらいでしたけどめちゃめちゃ寒いんでビビりました。

日本で暮らしているときの寒さとは質の違う寒さでしたね。

 

日本から持ってきたPコートではあまり役に立たなかったので、そのPコートはトロントで捨てて、急いでカナダグースのくそあったかい奴を買うぐらいでした。

 やっぱカナダならカナダグースですよね。

 


[カナダグース] CANADA GOOSE BRONTE PARKA ブロンテパーカー・2603JL 【予約商品】 XS/NAVY

 

すみませんうそです。カナダグースなんて高すぎて手が出るわけないんでH&Mで一万ぐらいのくそあったかいダウンコート買いました。

 

 

-20℃なんてわりと普通にあるぐらいなんで

日本でもあんまり寒いところには住んでいないおりは面を食らいました。

 

聞くところによるとカナダの夏は割と一瞬で終わってしまうらしいんで

海外のビーチで遊びたいとか、サマーレジャーを楽しみたいって人はカナダは向いてないんじゃないかなって思うし

もっと南へ行ったほうがいいと思います。

 

バスを外で待ってるだけでも凍え死にそうになったりとか(一応日本よりもバスの待ち時間アプリは進化してますが(rocketmanとか))

部屋も暖房の効きが悪くて滅茶寒いみたいなこともあったので、防寒対策についてはかなり入念に準備をしたほうがいいと思います。(最悪折原みたいに現地で一通りそろえることもできますけどね)

 

夜中まで飲んだあとにそろそろステイ先に帰ろうかなって外出た瞬間にもっと厚着すればよかったなって後悔したことが何度もあったので冬に行かれるのなら寒さ対策は入念にしておいたほうがいいです。

 

観光地があんまない

二つ目がこれです。

カナダは人口規模もそこまでではなく、またまだまだ発展途中の国なので観光や遊びっていう面ではやはり弱いです。

 

イメージとしてはそれこそだだっ広い日本の地方って感じだと思います。

だから、住む場所としてはカナダはいいと思いますが、遊びに行ったり観光で行くのはあんまりオススメできないかもしれません。

 

遊びを優先するんならいっそ普通にニューヨークみたいなもっと都会に行ったほうがいいです。(勿論その分お金もかかりますけどね)

 

正直観光という面では3週間もしないぐらいで見に行くところなくなりました笑(基本ナイアガラの滝とCNタワーぐらいだとおもっていいかもです)

 

さらにいうと郊外だと、もうイオンの巨大版みたい海外!って感じのショッピングモールぐらいしか正直行くと来ないです。

フードコートなんてもはや日本で見覚えがあるような感じなので、目新しさもありません。

あれ、俺いまイオンのフードコートにいるんだっけ?って錯覚するレベルで日本とかわりません笑

 

おりの場合は大好きなバスケとライブがあったんでそんなに退屈しませんでしたが、それでも観光だけなら確実に飽きてただろうと思います。

留学の最後のほうなんかは遊びに行く=友達と飲みに行く、ていう感じになってましたし(それでも、普段話せないような人と話せるから楽しかったですけどね)

 

たくさんの刺激が欲しい!っていう人はほかを検討したほうがいいと思います。

 

 

 

案外日本人が多い

これは一概にデメリットてわけでもないですけどトロントって結構日本人多いです。

語学学校もたくさんあるし、ワーホリで来てる人もたくさんいるんでおりが住んでる2か月の間でも結構たくさんの日本人に会いましたし友達にもなりました。

 

でも、やっぱり日本人同士で仲良くなっちゃうと日本語で会話してしまうので、やっぱり英語を勉強する、ていう面から考えればマイナスなんだろうなと思います。

特に夏休みや春休み期間中は日本の大学生が大挙してやってくるために、語学学校によっては半分以上が日本人なんてこともざらにあるみたいですし

本気で英語を勉強したいっていう人は、トロントへ行く前に現地の日本人とどんな付き合い方をしていくつもりなのか先に考えておいたほうがいいとおもいます。

 

それから主要な駅近くのカフェとかにも案外日本人がワーホリで来てて店員が日本人だから日本語で注文出来る、みたいになってる店もありましたし

 

もちろん逆にいえば、日本人が多い分いざというときには頼りになりますので(特に現地の留学エージェントの方にはすごいお世話になりました。)そういう意味では留学初心者向けではあると思いますし、メリットでもあると思います。

 

それに語学留学生が多い=それだけ語学学校が多いという意味でもあります。

裏返していば、途中で学校やエージェントを変えることも容易なので、学校はとりあえず3週間だけ決めてあとは現地に行ってから続けるか学校を変えるか考える、なんてやり方もできるし語学学校の選択という意味でも、自由度は高いと思います。

 

現地でできた友達の中にも語学学校の無料体験レッスンだけを3か月はしごして英語の勉強をしている、なんていう猛者がいましたしね・・・

 

 

いかがでしたか

というわけで今回はトロント留学のマイナスな所を挙げてみました。

こうして改めて振り返ってみると、やっぱりトロントの一番の弱点て娯楽の少なさかもなーって思います。

住むにはすごいいいところだって思うんですけど、遊びに行けるところがいかんせんあんまりないんで

しかも、カナダは寒いんで割と現地の人もお家大好きな人が多かったし。

 

 

ただ、それを考慮したとしても個人的にはカナダは本当にめちゃいいとこなんで

機会があったらぜひぜひ行ってみてほしいと思います!

 

ちなみに、留学なんてする時間がない!っていう方は、スカイプ英会話なんかがおすすめです!

www.oli-log.com

 

 

もしもご質問・ご相談あれば、TwitterのDMまで送ってくださいね!

ブログの更新情報や、ブログネタにもならないようなこまごましたネタを垂れ流してるんでツイッターのフォローもお願いします!

 

twitter.com