おりろぐ

基本的に仮想通貨についての話題が主です。たまに好きな音楽の話とか

サラリーマンで一番成功しやすい方法て年上の扱いにうまくなることなんじゃないのって話【年上や上司に好かれるのって大事ですよね】


スポンサーリンク

社会人のみなさま、いつもお仕事お疲れ様です。

 

今日はおりが最近思う社会人(特にサラリーマンとして)が成功しやすいための条件について話していきたいと思います。

 

それはタイトルにもありますけど

 

年上の扱いにうまくなることなのではないでしょうか?

 

f:id:o_1i:20181013193639j:plain

 

 

 

社会人になって一番の変化て年上と関わることなのでは

学生から社会人になって色々なことが変化するとは思いますが、その中でも一番の変化って個人的には、かかわる人間の年齢層なんじゃないでしょうか

 

学生の頃って言ってもかかわる人って同年代がほとんどで、大人と関わることなんてあんまりなかったしそれに大人って大概先生とかでおんなじ仕事を一緒にするなんて立場ではなかったと思います。

 

ところがかかわる人間の年齢層が社会人になると一変します。

勿論どんなお仕事をするかにもよるとは思うんですけども、折原の場合は、年上特におじさんにかかわる機会が社会人になって圧倒的に増えました。

 

仕事の上司はもちろんのこと、取引先の相手方ですとか、一緒に仕事する同僚なんかでもおじさんだらけです。

何か一つ仕事を終わらせるってなったときにおじさんと関わらなくていいことなんて多分おりの場合にはないと思います。

そのくらい仕事をする上でおじさんっていう存在は切っても切れない存在になりつつあります。

なんでここ最近おもうのは、おじさんを制するものは仕事を制するんだろうなってことです。

 

 

おじさんに気に入られることの大切さ

おじさんて存在は仕事をしていくうえで避けてはとおれないものです。

ならば、もしもおじさん全般に気に入られやすい存在であるのならば、仕事をしていくうえでかなり楽になりますよね?

だから、仕事をスムーズに回すためにはおじさんに好かれておくのってかなり大切だと思います。

しかも、会社で権力を持っている人ほどよりおじさんである確率があがるわけです。

年功序列の会社ならなおさらその傾向が強いはずです。で、あるのならばますますおじさんに好かれる重要性って大切になってきますよね。

 

仕事をしていくうえでも、成功するうえでも上の立場の人に好かれておくのって滅茶大切ですし、もしかしたら何かの時に引き上げてもらえたり、助けてもらえたりしてくれるかもしれないですし。

 

て考えていくと、社会人として会社に勤めていくって考えた時には、年上に好かれやすい人のほうが圧倒的に有利だよなって思うわけです。

 

 

そう思うと年上に媚を売れるってそれだけで大きな才能だと思います。

仕事で結果を出せるのも立派なことですが、それと同じぐらいに上司に気に入られることも大切なことなのではないかなって思ってます。

 

同世代からすればいけ好かない奴に思われるかもしれませんが、年上に好かれるのって得なことばかりなわけですし仕事をしていくうえでは立派な戦略の一つになりうるよなって思います。

成功したいんなら年上に好かれるようにしろっていうのはよく言われていることですが社会人なってから確かにそうだなって思うことが増えたように思います。

 

(もちろんおじさんにモテるていうのはここでは男目線で年上にかわいがられやすい人って意味です。

性的とか、若い女の子がおじさんにモテるとかそういうのは別問題なので笑

今はやり?のパパ活とかもここでいうニュアンスとは違いますからね)

 

じゃあ自分が年上になったらどうするの?

こういうこと書くと、年上に気に入られたほうが有利っていうけど逆に自分が年上になったらどうするの?

なんて考える人もおられると思います。

その答えは、単純です。

 

おじさんになったらもっとおじさんに好かれればいいんだと思います笑

20代の時には30代より上に好かれればいいし、30代の時には40代より上に好かれればいいし、60代になったら70代よりすかれればいいだけなんだと思います。

 

どうせ日本はこれから高齢化社会になっていくわけです。

そう思ったら多分自分が60代70代になったとしても、それでも年上に好かれるってたくさんメリットがあることだというのは変わらないように思います。

 

 

そう思うと年上との付き合い方てよく考えておいたほうがいいよね

折原も社会人3年目になったことで付き合いで年上と飲みにいくなんてこともそれなりに増えてきたし、今後は多分ゴルフとかもしないといけないんだろうなーって思うことが増えてきました。

 

基本的におりは飲みニケーションは嫌いだし、ゴルフも別にしたことないですし、あと麻雀もたばこもしないんでそういう文化とは離れたところにいる人間です。

それでも、やっぱり年上に好かれるのはいろいろと有利だよなーって思っちゃうわけです。

実際、折原喫煙所には立ち入らないので分かりませんがタバコミュニケーションも結構つながりができたりする、なんて言われたりしますもんね。

 

タバコなんかは健康に悪いし、お金もかかるしで無駄だと思っているので、年上と仲良くなりたいからって理由だけでは手を出したいとは考えていませんが、それでもできることからおじさんに好かれたいとは思っています。

 

例えば付き合いなんかでどうしても飲まないといけないことも社会人になったらそれなりにあります。

おりも時たま自分以外は50代、みたいな飲み会に行かないといけないこともあるし、そういうときにはすごい気を使っちゃうわけですけども

そういう場にいるときにどうすれば年上に好かれやすいのか、そういうことをもっと考えておかないといけないって思ってます。

 

てなわけで、次回この話題を扱うときには、どうすれば年上に好かれるのか?ってことを具体的に考えていきたいと思います。

 

それでは