おりろぐ

基本的に仮想通貨についての話題が主です。たまに好きな音楽の話とか

エモ・スクリーモ狂だったおりのおすすめエモ・スクリーモ曲5選! part3


スポンサーリンク

はいということで折原おすすめのバンド紹介記事も早くも3弾目になります。

 

おり自身この企画は自分の好きなバンドを自由にオススメできるので結構お気に入りだし楽しんでブログをかけるので大好きだったりします。

(普段のブログも好きですけどね笑)

 

 

まあそんな感じで今回もぼちぼち紹介していきたいなって思います。

 

f:id:o_1i:20181028015608j:plain

 

 

Plot In You - FEEL NOTHING

www.youtube.com

 

直訳すれば「貴方の中の企み」というなかなかおしゃれなバンド名のバンドがこちらのPlot In Youです。

以前はわりとメタルコアよりの重ための曲が多かったバンドだったわけですが時間を重ねるごとにかなりスクリームも減ったので今はかなりエモよりなバンドです。

 

このバンドの魅力はなんといってもボーカルです!

ランドンの渋い声とそして時に切なく時にネガティブな歌詞は結構おりのツボだったりします。

 

ちなみにこのボーカルのランドンは界隈では、ツイッター芸人で有名だったりします笑

どの界隈かはしりませんが笑

twitter.com

 

Landon Tewers - Cooped Up

 

www.youtube.com

 

でまあ次に紹介するのがPlot in Youのランドンのソロプロジェクトなわけです笑

 

彼はバンド以外でも不定期でソロ活動もしていて、これがまたエモ好きにはたまらなくツボに刺さると思いますので、あんまりメジャーでもないんですけど紹介したいと思います。

 

特に今回↑に貼っているCooped Upはほんと名曲だと個人的には思ってます。

おりはこの曲は歌詞も素晴らしいって思っていてサビの

pack all your shit and lets get out of here
call all your friends say we'll be back next year
and when they try to call your phone tell em you're not coming home till it seems as if we've disappeared

 

とかもう切なくて最高だって思ったりします。

興味のある人にはぜひ彼のソロEPは聞いてもらいたいですね。

 

彼のことは今後このブログでも深く紹介していきたいて思ってます。

ちなみに時々きわどい下品なところもツボだったりします。

 

Restless Streets - "Sugar-Free"

 

www.youtube.com

 

3つ目に紹介するのがこれまた個人的は好きだけどいまいち人気のでないバンドであるRestless Streetsです。

上にはった折原おすすめで大好きな曲でさえこの再生回数なのでちょっと寂しくなったりします。

でまあこのバンドも独特のエモさとメロディの良さが売りだと思っています。

 

歌詞やボーカルの声質歌唱力には確かにそこまで特筆したものはないのかもしれませんが、それでもこのメロディの良さはもっと評価されてもいいと思います。

 

昔はテンプレ的なスクリーモの曲が多かったのですが最近は割と自分の色をメロディから感じるようになったところも個人的にはプラスです。

 

 

My Ticket Home - The Opportunity to Be

 

www.youtube.com

 

このバンドの最近の路線には折原はまったくついていけていませんがこんな頃もあったんだということで今回紹介するのがMy Ticket Home のThe Opportunity to Beです。

 

今はもはやひと昔前のnu-metalみたいな音楽をしている彼らですが彼らにもこんなにエモい時期があったんです!

てなわけで今回はこの曲を紹介させていただきました。

 

この曲を聴けば十代の頃の切なかったあの気持ちをきっと思い出せることでしょう。

 

 

 

After the Sirens - Judah (Reprise) 

www.youtube.com

 

でまあ、最後に紹介するのが知る人ぞ知る往年のエモバンドAfter The Sirensです!

このバンドは結構日本人好みの切ない系エモを追求した曲が多いのでかなり効きやすい曲が多いです。

アルバムは一枚しか出して出していませんがリアルタイムで聞いていた人にとってはかなり懐かしいのでは?と思います。

このバンドはなぜかマイナーなのに日本版のアルバムがでていて、しかもそれに入ってるボーナストラックがかなりいい曲(↑の曲)なのでぜひ聞いてみてください!

 

 

てなわけで今日はこの辺でおわりです。

また、引き続きこの企画は続けていくのでまたよろしくお願いします。