おりろぐ

基本的に仮想通貨についての話題が主です。たまに好きな音楽の話とか

【現在含み損がある人は必見?】含み損があれば、過去に利益があっても確定申告しなくていいかもって話【損益通算】


スポンサーリンク

 

はい、ということで今回は初めての仮想通貨の話題です。

 

ご存知の方も多いと思いますが仮想通貨ってある仮想通貨からほかの仮想通貨へ変換しただけでも課税対象ですよね

 

仮想通貨を売って別の仮想通貨へ変換した時に利益が出たから、確定申告しないといけないけどでも今は含み損状態で、なんで損してるのに税金まで取られるのか、って思ってる人向けの記事です。

そんな人はもしかしたら確定申告しなくてもよくなるかもしれません!

 

でも、投資は自己責任ですし、もしかしたら折原の言っていることはくれぐれも鵜呑みにせずにご自身でご確認していただくことを強くお勧めします!!

 

それではどうぞ!

 

f:id:o_1i:20181210212622j:plain



 

 

 

 

仮想通貨は現在暴落状態

 

去年は仮想通貨元年なんて言われていろんなところで仮想通貨が話題になりましたよね。

儲かった人は10倍、20倍は当たり前で億り人(億単位で稼いだ人)なんかも出たようです。

今思い出しても去年の今頃の雰囲気って色々異様でしたよね。

でまあ、打って変わって2018年になると状況は一変しました。

仮想通貨の値段がジェットコースター以上の角度で急落下したからです。

f:id:o_1i:20181210182559p:plain

cc.minkabu.jp

 ↑のチャートを見れば一目瞭然ですが、今年の1月あたりをピークに今はもう見る影もない状態になっています。

 

こんななかではなかなか利益を出すのも難しいし、一時は良かったけど今は含み損、なんて人もおられるのではないでしょうか?

 

一時は利益が出たけど今は含み損状態

折原は2017年の終わりごろから仮想通貨を買い始めて、2018になってその一部(所謂草コイン)を売却しました。

この時にちょっと利益が出たんですけども、それ全額を使ってまたほかの仮想通貨を購入したのです。

そしてそのあとの暴落を迎えたわけで、現在ではその時に確定していた利益はすべてなくなったどころかむしろ含み損の状態です。

しかしながら仮想通貨の利益確定は、仮想通貨から別の仮想通貨へ変換した段階で発生しているために、例え今含み損の状態であろうが利益が20万以上発生しているのであれば確定申告を行い、所得税を支払う必要があるのです。

 

 

https://www.nta.go.jp/law/joho-zeikaishaku/shotoku/shinkoku/171127/01.pdf

 

www.freee.co.jp

 

hajimete-tousi.com

 

というわけで、手元にお金が一円もなかったので釈然としませんが、折原は現段階で損をしているにも関わらず、20万以上の利益が出ていることになってしまっているんで確定申告を行わないといけない状態になってしまっているというわけです。

 

 

多分、折原みたいな状況の人って案外多いのかなって思っててですがもしかしたら利益を減らせるかもしれない方法があるのでそれをご紹介したいと思います。

 

別になにか裏技があるとかではなくて

それは、年内に一回損切してしまうというやり方です。

 

f:id:o_1i:20181210212416j:plain

年内に一回損切をしておく

例えば、50万円でビットコインを購入してその後80万に値上がりしたときに80万円分のリップルを購入したとします。

この時、30万の利益が出ているのでこの部分については課税対象になります。

しかし、ここでリップルが暴落し100万円が20万になったとします。

50万円が20万になったことで30万円含み損になっているのにそのうえで課税もされてしまうので、泣きっ面にハチ状態なわけです。

 

ですが、来年になる前に20万円で一回すべてのリップルを売ってしまいそのあと同じ価格で買いなおしたとします。

こうすることで、より低い価格でリップルを取得したことにできるのです。

そうすると、損益通算がされることで、最初に出た30万の利益と今回出した30万の損失が相殺され利益は0円になり、結果として確定申告を行う必要がなくなるというわけです。

 

また、すぐに売って買いなおせば手数料が引かれるくらいなので、そこまで大きな損はやポジションの変化もないはずです。

 

勿論、今までに出してきた利益の額や今の含み損にもよると思いますが

 

 

ちなみにこのやり方、最初は自分で思いついてあとから税務署に電話してOKを言ってもらったのでこうして記事にしたのですが、この損益通算の方法はわりとポピュラーみたいです。

 

 

折原は投資はほぼしたことなかったので色々ネットで調べて勉強になったサイトを参考に↓に張っておきます。

 

 

cointyo.jp

 

coinzmoney.com

 

 

aiben.hatenablog.com

 

確定申告をするのに便利なツール

ちなみにどうやって確定申告しないといけない金額をはじいたかといいますと

折原はCryptactというサイトを使って計算しました。

折原は複数の仮想通貨取引所を使って仮想通貨を送ったりしていたので色んな取引所に対応できるCryptactは個人的にはおすすめです。


www.cryptact.com

 

確定申告は2018年の1月から12月までの損益をもとに行われますので、もう今年も残すところ20日となりましたが、この損益通算とロールオーバーというやり方を皆さんもご検討されてはいかがでしょうか

 

 

 ということで今日はこのあたりで

 

あと、冒頭でもおはなししましたが、投資はあくまで自己責任ですしお金も絡む複雑な話が多いと思いますので、ご自分でしっかりご確認していただくようお願いします!

 

一応税務署にも確認の電話をしてこの考え方でOKとは言っていただきましたが

この記事が不正確であったことにより生じたいかなる損害に関しても、責任を負いかねますのでご了承ください。

 

それでは