おりろぐ

基本的に仮想通貨についての話題が主です。たまに好きな音楽の話とか

【歌詞和訳】Architects - Gone With The Wind を和訳・解説してみた【名曲】


スポンサーリンク

www.youtube.com

 

 

てなわけで、今回も折原の趣味全開で曲をチョイスさせていただきますが、今回はあのArchitects の超名曲であるGone With The Windを和訳していきたいと思います。

 

折原にとっては思い入れの滅茶苦茶ある最強に大好きな曲なんでしらないという方も是非一度聞いてみてください!

ここまでメッセージ性の強い曲はなかなかないと思ってます。

 


All Our Gods Have Abandoned Us

 

歌詞

[Verse 1]
The weight of the world is resting on thin ice
When the surface breaks, will I find paradise?
As I freeze to death, left to reflect
What a waste of time I was in retrospect
I'd take a leap of faith, but I'd lose my nerve
In the end, I'll get the hell that I deserve

[Pre-Chorus]
I'm always gone with the wind
Crawling in and out of my mind
God knows I lost all my faith

[Chorus]
A sickness with no remedy
Except the ones inside of me
You ever wonder how deep you could sink into nothing at all?
Disintegrate, annihilate me

[Verse 2]
Do you remember when you said to me: "My friend, hope is a prison"?
Hope is a prison
Of all the patterns that I could create
I built a labyrinth with no escape
To keep my 'self' under lock and key
I am my own worst enemy
I'd take a leap of faith, but I'd lose my nerve
In the end, I'll get the hell that I deserve

[Pre-Chorus]
I'm always gone with the wind
Crawling in and out of my mind
God knows I lost all my faith

[Bridge]
A sickness with no remedy
Except the ones inside of me
You ever wonder how deep you could sink into nothing at all?
Disintegrate, annihilate me

[Chorus]
A sickness with no remedy
Except the ones inside of me
You ever wonder how deep you could sink into nothing at all?
Disintegrate, annihilate me
If I could silence all the doubt in me
Accept that what is meant to be is meant to be
You ever wonder how deep you could sink into nothing at all?
Disintegrate, annihilate me

[Outro]
I remember when you said to me: "My friend, hope is a prison"

 

 

 

和訳

この世界の重みが薄い氷の上に乗ってる

表面が割れた時、楽園を見つけれるの?

凍死するみたいに固まって、取り残されて自分を見つめてる

昔を思い返すなんて時間の無駄さ

何とかなるだろうけど、怖気図いてる

最終的には俺にふさわしい地獄へ行くんだろう

 

俺はいつも風と共に消えていく

俺の心へ這い出たり入ったりしてる風とともに消えるんだ

神様は、俺が完全に信念を失ったことを知ってる

 

俺の内側にあるもの以外には治療法のない病

完全な虚無の中にどれぐらい深く沈めるか考えたことある?

俺をバラバラにして絶滅させてくれ


「ねえ、希望は監獄なの?」て君が俺に行ったときのこと覚えてる?

希望は監獄だよ

俺の作れるあらゆる種類の迷路を作るんだ

誰も逃げられないような

厳重に閉じ込めて、自分自身を保つために

俺は自分自身の最悪の敵だ

何とかなるだろうけど、怖気図いてる

最終的には俺にふさわしい地獄へ行くんだろう

 

俺はいつも風と共に消えていく

俺の心へ這い出たり入ったりしてる風とともに消えるんだ

神様は、俺が完全に信念を失ったことを知ってる

 

俺の内側にあるもの以外には治療法のない病

完全な虚無の中にどれぐらい深く沈めるか考えたことある?

俺をバラバラにして絶滅させてくれ

 

俺の内側にあるもの以外には治療法のない病

完全な虚無の中にどれぐらい深く沈めるか考えたことある?

俺をバラバラにして絶滅させてくれ

もし俺の中にあるすべての疑問を静めることができるのなら

そうなる定めのものはそうなる定めなんだってことを受け入れるよ

完全な虚無の中にどれぐらい深く沈めるか考えたことある?

俺をバラバラにして絶滅させてくれ

 

「希望は監獄なんだ」て君が俺に行ったときのことまだ覚えてる

 

 

解説

 この曲を作詞したのはギターのTom Searleですが、彼は当時末期癌に侵されていました。

なので、この歌詞は癌の苦しみ中でもがく彼の心情が如実に出てるように感じます。

hope is a prisonなんて言葉、結構重いしなかなか言えないですよね。

 

最終的に彼はこの曲のPVを発表した約4か月後にこの世から旅立ちました。

www.rocksound.tv

 

 

I'm always gone with the wind

gone with the windは風と共に去りぬなわけですけど

これは「もう二度と戻ってはこない」ということの比喩でもあります。

つまり彼自身もう死期を悟っていたのでしょうね

 

A sickness with no remedy
Except the ones inside of me

癌の比喩になってますね。

癌は自分の細胞が自分を攻撃するという特徴があり、また末期がんへの完全な治療薬というものも今はまだありませんから

 

hope is a prison

色んな解釈があるとは思いますが

個人的な解釈を言いますと

希望を持って行動したとしても結局すべてが失敗に終わることもあります。

それって結局は時間の無駄だし

無理なことにずっと努力を注いでも仕方ないわけです。

それでも、きっとうまくいくってあきらめきれないような状態を指しているのかもななんて思います。

 

 

 


All Our Gods Have Abandoned Us

もしもご質問・ご相談あれば、TwitterのDMまで送ってくださいね!

ブログの更新情報や、ブログネタにもならないようなこまごましたネタを垂れ流してるんでツイッターのフォローもお願いします!

 

twitter.com