おりろぐ

基本的に仮想通貨についての話題が主です。たまに好きな音楽の話とか

バーガーキングで一番コスパがいいメニューてなに【バーキン】


スポンサーリンク

てなわけで、マック、モスバーガーと来たので、今回はバーガーキング篇です笑

 

 

いつも通り、量とカロリーについて分けて分析していこうと思います。

 

 

 

以前の記事はこちらからどうぞ

www.oli-log.com

 

 

www.oli-log.com

 

 

量編

まずは量編です。

一円当たりのグラム数でバーガーキングのメニューを比較していきたいと思います。

以下のような結果になりました。

 

順位 メニュー 値段 製品重量  製品重量/値段
1 ホットドッグ  150 97 0.646666667
2 テリヤキワッパー  490 279 0.569387755
3 ワッパー 490 278 0.567346939
4 ワッパーチーズ 570 303 0.531578947
5 タルタルチキン  290 151 0.520689655
6 フィッシュバーガー 340 165 0.485294118
7 フレッシュアボカドワッパー  640 309 0.4828125
8 ベーコンチーズワッパー 640 308 0.48125
9 クアトロチーズワッパー  640 307 0.4796875
10 ダブルワッパーチーズ 810 385 0.475308642
11 スノーチーズワッパー  690 322 0.466666667
12 テリヤキレタスバーガー  290 126 0.434482759
13 ハンバーガー  250 106 0.424
14 チーズバーガー  290 118 0.406896552
15 ワッパージュニア  360 145 0.402777778
15 テリヤキワッパージュニア  360 145 0.402777778
17 シングルベーコンチーズ 310 124 0.4
18 ワッパーチーズジュニア  400 157 0.3925
19 ダブルワッパーチーズジュニア  560 191 0.341071429
20 スノーチーズワッパージュニア  490 167 0.340816327
21 フレッシュアボカドワッパージュニア  490 165 0.336734694
22 ベーコンチーズワッパージュニア 490 164 0.334693878
23 ダブルベーコンチーズ  510 170 0.333333333
24 クアトロチーズワッパージュニア  490 161 0.328571429

 

 

なんと一位はハンバーガー屋にもかかわらずホットドッグという結果に笑

モスバーガーではホットドックはあまりコスパのいい商品ではなかったわけですけども、バーガーキングに関してはホットドッグはかなりコスパのいい選択肢のようです。

 

二位は普通のワッパーではなく照り焼きワッパーが入りました。

いままでのマックやモスと比較して珍しい展開ですね。

今までは基本的にシンプルにハンバーガーやチーズバーガーが上位をとることがほとんどだったわけだったわけですが,今回は13,14位と全く上位には食い込んできませんでした。

 

これも今までになかった展開です。

 

f:id:o_1i:20190105000226j:plain

 

カロリー編

 

量で判断した場合、ホットドッグが一番コスパがよいという意外な結末を迎えたわけですが、今度はカロリーでも判断していきたいと思います。

というわけで、早速見ていきましょう、↓のような結果になりました。

 

順位 メニュー 値段  エネルギー エネルギー/値段
1 ホットドッグ  150 247 1.646666667
2 テリヤキワッパー  490 762 1.555102041
3 ワッパー 490 750 1.530612245
4 テリヤキレタスバーガー  290 443 1.527586207
5 ワッパーチーズ 570 840 1.473684211
6 ダブルワッパーチーズ 810 1160 1.432098765
7 クアトロチーズワッパー  640 910 1.421875
8 フレッシュアボカドワッパー  640 885 1.3828125
9 タルタルチキン  290 401 1.382758621
10 スノーチーズワッパー  690 950 1.376811594
11 ベーコンチーズワッパー 640 865 1.3515625
12 フィッシュバーガー 340 456 1.341176471
13 ハンバーガー  250 311 1.244
14 シングルベーコンチーズ 310 382 1.232258065
15 チーズバーガー  290 356 1.227586207
16 テリヤキワッパージュニア  360 405 1.125
17 ダブルベーコンチーズ  510 566 1.109803922
18 ワッパーチーズジュニア  400 439 1.0975
19 ワッパージュニア  360 394 1.094444444
20 ダブルワッパーチーズジュニア  560 577 1.030357143
21 スノーチーズワッパージュニア  490 499 1.018367347
22 クアトロチーズワッパージュニア  490 485 0.989795918
23 ベーコンチーズワッパージュニア 490 473 0.965306122
23 フレッシュアボカドワッパージュニア  490 473 0.965306122

 

なんと、上位3つは量編と全く同じという結果になりました笑

 

ここでも、1位ホットドッグ、2位テリヤキワッパー 、3位ワッパーという序列は変わらず。

4位にもテリヤキがランクインし5~7位まではチーズワッパー系がランクインしている所を見ると、基本的にバーガーキングでワッパーを頼むときには、チーズ系かテリヤキ系を頼むのがコスパ的には正解のようです。

 

 

まとめ

 

勿論、原価率とか、味とか満足感とかほかにもコスパを図る尺度っていうのはあるとは思いますが

ただ、バーガーキングで安く腹が膨れればいいと考えるのであれば、ホットドッグを頼むのが一番いいのかもしれません。

 

もはや、ハンバーガー屋とは、って感じですけどね笑

 そして、ワッパーでコスパを追求したいときには、テリヤキと普通のワッパーを食べることにしましょう笑

 

 

もしもご質問・ご相談あれば、TwitterのDMまで送ってくださいね!

ブログの更新情報や、ブログネタにもならないようなこまごましたネタを垂れ流してるんでツイッターのフォローもお願いします!

 

twitter.com