おりろぐ

基本的に仮想通貨についての話題が主です。たまに好きな音楽の話とか

実際仮想通貨へ投資するリスクってどんなのがあるの?【初心者の方向け】


スポンサーリンク

というわけで今回は仮想通貨のリスクについてです!

 

 

仮想通貨投資にはリスクが伴うってことはなんとなく仮想通貨を持っていない人もご存知の方は多いと思いますが

具体的にどんなリスクがあるのか、ということをご存知の方はなかなか少ないのではないでしょうか

 

 

なので今回は、仮想通貨投資には具体的にどんなリスクがあるのか?ということについて折原が解説していきたいと思います!

 

 

 

 

価格変動リスク

まあまずは何と言ってもこれでしょう笑

 

仮想通貨はもちろん需要と供給、市場の動向、それからその仮想通貨に関するニュースなんかの諸条件によって大きく価格が変化します。

 

簡単に10倍に膨れ上がることもあれば逆に10分の一になることだってあります。

もっと激しいもので言えば50分の1になったり逆に50倍になる通貨もあります。

 

折原も依然には自分が買った仮想通貨が30倍になったことがあります。

 

つまり、仮想通貨はかなり価格変動の激しい投資対象なのです。

最悪の場合には投資したお金が全部帰ってこないこともあるというのは頭に入れておきましょう。

 

 

取引所が問題を起こしてしまうリスク

二つ目がこれですね。

これも仮想通貨に関してはかなり無視できない要素だと思います。(特に海外の取引所なんかだと)

 

仮想通貨の取引所というのはいまだに未発達なところも多々あるので、ハッキングや流出、それから取引所の急な閉鎖なんかがときおり起こってます。

 

勿論海外だけでなく日本でもそのような事態は起こっています。

国内だとコインチェックやzaifで仮想通貨の流出がありましたし。

 

 

他にも仮想通貨を保管している倉庫(ウォレット)のカギを取引所がなくしてしまいそれによって預けた仮想通貨を引き出せないというリスクもあります。

 

最近だと、取引所の創業者が亡くなってそれによって仮想通貨が引き出せなくなるという事件が起こりました。

 

security.srad.jp

 

 

もしもそのような事態になった場合に、仮想通貨取引所がその補償をしてくれればよいのですが、もしもそのような補償がなかった場合にも、最悪の場合には投資していたお金がすべて帰ってこないということがあり得ます。

 

ただし、このリスクに対しては自分でウォレットを買うてそちらで保管をするという解決策やきちんと二段階認証を設定するというような対策をとる必要があります。 

 

 

 

ハッキングや盗難のリスク

勿論取引所そのものにハッキングをされるのではなく、自分のアカウントがピンポイントでハッキングされ、仮想通貨が盗難、流出する、という可能性も大いにありますし

 

単純に自分の不注意からパスワードやidが盗まれかつ、2重承認も設定しなかった場合には、簡単に盗まれてしまう可能性がありますので、本当にセキュリティに関しては仮想通貨投資を行う際にはよくよく対策を行うべきだと思います!

 

特定されにくいパスワードや二重承認、それからコールドウォレットなんかを活用していきましょう

 

f:id:o_1i:20190210183551j:plain

 

 

需給の不足による嵌め込みや買えないリスク

所謂板が薄い、という状態ですね。

例えば、マイナーな草コインが大暴落した場合にみんなが一斉に資産を逃がそうとするので買い手がおらずその結果売りたいの売れない状態になったり

逆に、あまりにも急激に価格が上昇してしまったがために売り手がおらず、結果として欲しいのに買えないという事態が起こったりします。

 

このようにまだまだマイナーな仮想通貨界隈なんで自分が望んだ売買を満足して行えない仮想通貨もあったりするのです。

 

 

 

国や世界的な規制のリスク

これも仮想通貨がまだまだ未発展なことによると思うのですが

まだまだ仮想通貨界隈には確立されたしたルールや法律、規制がそこまでありません。

 

まだまだ手探りな状態です。(だから裏を返せば伸びしろがあるわけなんですが)

なので、今まで売買OKだった通貨がいきなり特定の国で禁止されるなんてこともままあると思っています。

 

直近で思い起こされるのは匿名性の高い仮想通貨の取り扱いをコインチェックが辞めたことでしょうか

 

corporate.coincheck.com

 

おそらく、匿名性の高い通貨は犯罪などに悪用されやすいことが規制の理由なのでしょうけども

このようにまだまだ規制がはっきりしていないこの仮想通貨界隈では、あっという間に流れが変わって禁止されるなんてこともままありえるのでそれもリスクに入ると思います。

 

ハードフォークによる分岐リスク

 これは仮想通貨独特のリスクだといえます。

ハードフォークという言葉を知らないかたへかなり簡単に説明すると要は仮想通貨が超大幅なアップデートを行うことで2つに分岐してしまう現象です。

 

このアップデートは場合によっては以前のバージョンと互換性がなくなることもあり、アップデートによって以前から持っていた仮想通貨と今回新しく生まれた仮想通貨が全く別の仮想通貨に変化してしまうことがあるのです。

 

なのでこのハードフォークによって今までの取引がさかのぼって無効化されたり、価格が下落したり、新しく生まれた仮想通貨をもらえなかったりするリスクがあります。

 

 

51%攻撃リスクやバリデータの改ざんリスク

これも、仮想通貨特有のリスクですね。

こちらも聞いたことがないという方向けにかなり簡単に説明すると要はブロックチェーンという取引履歴を改ざんして自分の都合のいいように取引記録を偽装されるかもしれないというリスクです。

 

 

仮想通貨が使っているブロックチェーンという技術は基本的には不正ができないようなシステムなのでですが勿論完璧なものではないために

このような改ざんを行ってほかの人の仮想通貨を盗もうとする人や組織が出てくるかもしれません。

 

 

 

 

というわけで今回は、仮想通貨を投資する際のリスクについて列挙してしてみました。

 

こうして改めてみると仮想通貨はたくさんのリスクがあるんだなと改めて思いますね。

 

しかも仮想通貨は日々進化していますので、これから発展していくうえで新しいリスクが生まれるかもしれないです。

 

だから、これから仮想通貨投資を始めたいという方やもう既に仮想通貨投資をしているという方はこの記事を参考にして仮想通貨のリスクについて知ってもらいたいと思い今回記事にしてみました。

 

 

今後の仮想通貨投資を考える上での参考になれば幸いです。

 

 

あと勘違いしてもらいたくないのですが、これらのリスクがあるのだからといって仮想通貨は危ないからオススメできないとは思いません

 

寧ろ仮想通貨はこれからどんどん発展していく分野だと個人的には思っているし色々な人に知ってもらいたいと思いますので

このようなリスクがあるというのを頭に入れて仮想通貨と付き合ってもらいたいと思います!

 

 

それでは

 

 

 

いかがでしたか

もしもご質問・ご相談あれば、TwitterのDMまで送ってくださいね!

ブログの更新情報や、ブログネタにもならないようなこまごましたネタを垂れ流してるんでツイッターのフォローもお願いします!

 

twitter.com