おりろぐ

基本的に仮想通貨についての話題が主です。たまに好きな音楽の話とか

仮想通貨に元気のない今のうちに口座だけでも作っておくべきじゃ?って話


スポンサーリンク

というわけで今日も仮想通貨の話題なんですけども

 

仮想通貨へ投資したい!て今思っているかた、正直そんなにおられないと思います。

だって、投資って基本的に儲けたいからするものですよね?

 

勿論特定の企業や仮想通貨を応援したいからっていう理由もあるとはおもうんですけど

寄付と違って投資をするのであれば少しはリターンを期待するのが普通だと思います。

 

でも、今の仮想通貨の暴落して草も生えてこないような状況をみてたらなかなか投資したいとは思えないかもしれないです。

 

ただ、もしも仮想通貨がまた元気になったときに、そこから口座を作って仮想通貨投資を始めても遅かったりする場合があるので

今うちに投資するしないはさておきとりあえず口座だけでも作ったほうがいいんじゃないのかなっていうのが今回の記事です。

 

 

 

 

口座ができるまでに時間がかかる

当たり前なんですけど、新規で口座を開設するてそれなりに時間がかかります。

 

最近はもちろん、わざわざ郵便なんか使わないでも免許証の写メなんかで申し込んで口座が開けるわけなんですけども、それでも住所確認のレターが来るまで大体2週間から一か月前後かかったりします。

 

だから思い立ったからすぐに仮想通貨投資しようって思っても、すぐにできない場合が大半です。

 

この間の仮想通貨バブルも大体2017年の12月から2018年の1月までとして二か月ぐらいで終結したので、下手するとバブルになってから口座を作りはじめると、バブルが終わってから口座ができた、なんてことも十分あり得ます。

 

 

 

応募者過多で新規申し込みを制限する可能性

仮想通貨がバブル状態だった2017年の11月ごろから2018年の2月ごろは、たくさんの人がこぞって色々な仮想通貨取引所で口座を開設しようとしました。

 

しかしながらそのような急激な申込者の増加が仮想通貨取引所のキャパを大きく超えていたために

結果として、この時期たくさんの取引所で口座開設の遅延や、新規申し込みの制限が行われました。

 

 

要するにもともと口座開設に時間がかかるうえにみんなが注目し始めてから行動したとしてもそもそも祭りに参加するまえに祭りが終わってたなんてことになりえます。

 

 

なので、前回の祭りが始まったときすぐに行動できるように事前の準備としてとりあえず口座だけでも作っておいたほうがいいのでは?なんて思ったりするわけです。

 

口座作るだけならタダですしね。

 

 

 

個人的な経験談を書いておくと折原は昔、Zaifでこの仮想通貨バブル期に口座を作ろうと思ったのですが、口座開設までものすごい時間をつかって結局あのバブル期をまるまる逃したことがあります。

(バブルが弾けた今となってはそれでもよかったのかもしれませんが笑)

 

newpapalife.com

 

↑のような感じで当時はちょっと話題になりました。

 

f:id:o_1i:20190204195656j:plain

 

もし上がる前に仕込んでおくなら今のうち

 

以前に草コインでおくりびとを目指すのであれば、話題に上らないうちにこっそりと仕込んでおくべきだという話をしましたが、逆に言えば草コインを仕込むのであれば、仮想通貨に対する世間の熱が冷めている今のうちなんだと思います。

 

www.oli-log.com

 

 

折原自身は草コイン投資はどうしても投機とか宝くじっぽいきがしてそこまで乗り気になれませんが、当たればでかいというのも事実です。

この手の投資は所謂インフルエンサーや世間から注目を受けてしまうと手遅れになるパターンが多いので

世間が仮想通貨から離れている今が、仕込むのならチャンスということになるのです。

 

 

 

長期投資って方法もあるよ

 

でも、仮想通貨てここ最近はずるずる値段が落ちてばっかだし今買ってもさらに価格が下がって損するかもしれないんでしょ?て思われる方、おられると思います。

 

実際その考えは間違いじゃないというか正しいと思います。

あのバブル以降も仮想通貨はずるずる価格を落としているのは事実なので。

 

だから今どかっと大きなお金を一気にどこかの仮想通貨へ投資するという行為はリスキーな行為だと思うし、今は仮想通貨以外の別の投資をすべきだという考えになるのも分かります。

 

ですが、折原は少額でちょっとづつ長期にわたって投資するという方法をリスク分散もかねて最近は行っています。

 

 

勿論仮想通貨がこれから上昇していくという前提のもと、の話なので

このまま仮想通貨の価値が0になったらどんな投資法でも意味がないとは思いますが

 個人的には仮想通貨がこのまましぼんでいく気もしないし、市場としても伸びシロがあると思っているのでこの投資法をちょっと前から続けています。

 

とはいえ、今のところ仮想通貨投資に関して含み損の状態なので結果が出ておらず胸を張っておすすめはできないのですが

それでも、長期投資はリスク分散の意味ではすごい有効的な投資法だとは思います。

 

 

でまあ、長期で投資をするのであれば、今のうちに仮想通貨投資を始めて長い間仮想通貨に触れるといいのかなって思ってて

それなら、とりあえず今のうちに口座をつくるのがいいんじゃないのって個人的には思うわけです。

 

 

 

というわけで今日は仮想通貨の口座開設の話をしました。

 

最後はご自分の判断でお願いします! 

 

ただ、勿論仮想通貨投資は損をするかもしれないので、最後はご自分でよく考えて判断してくださいね!

仮想通貨投資はまだまだハイリスクな投資だと個人的には思います。

例えばビットコインに投資するにしても他の仮想通貨に比べればローリスクな投資先かもしれませんが、株や債券なんかのほかの仮想通貨以外の投資先と比較すればまだまだハイリスクだと思います。

 

 

だから、仮想通貨へ投資する際にはやっぱり安易に人に乗せられてとかはよくないとおもいます。

 

ですが、個人的には投資をすぐに始めるか始めないかはさておき、口座を作るだけならタダなのでとりあえず作ってみたらいいのにとは思います。

 

例えばまた仮想通貨が上がってきたら投資してみようかなって思っている人なら、とりあえず人が少ない今のうちに口座を開設しておいて

お金はまだ入れておかない状態にしておけば、いざ盛り上がったって時にも素早く対応できます。

 

 

あと、仮想通貨界隈の情報を追いかけるだけでもこんな刺激的な話題なかなかないですし、こないだのバブルのようなお祭りに次は参加できる可能性があるので

 

そんな感じです。

 

 

また、今後、仮想通貨取引所の紹介をしていこうと思いますので仮想通貨への投資を検討されている方は参考にしてみてください。

 

 

 

もしもご感想・ご相談あれば、TwitterのDMまで送ってくださいね!

ブログの更新情報や、ブログネタにもならないようなこまごましたネタを垂れ流してるんでツイッターのフォローもお願いします!

 

 

 

twitter.com