おりろぐ

基本的に仮想通貨についての話題が主です。たまに好きな音楽の話とか

幸せでいるための構成要件ってなんだろうね【幸せになるために必要なもの4つ】


スポンサーリンク

タイトルの通りです。

 

皆さんは何があれば幸せですか?

割とこのテーマってよく話題になるんで折原も考えたりします。

折原もいうても幸せになりたいですしね笑

 

 

なんで今日はどうすれば(何があれば)幸せになれるのか

折原なりにその構成要素を考えてみたので、それについて話していきたいと思います。

 

折原が思うに幸せになるために必要な構成要素は4つあるとおもっています。

 

それは、健康、お金、共感者、したいことの4つです。

 

順に話していこうと思います。

 

f:id:o_1i:20181028004249j:plain

 

 

 

健康

 

www.oli-log.com

 

 まずは大前提ですけどこれですね。

体を壊してたらいくら人生楽しみたくても楽しめないです。

 

当たり前ですけどね

折原は今から思うとこの要素を守るために地方のそこまで激務ではない就職先を選んだように思います。

確かに刺激が多い生活はもちろん楽しいに決まっていますがあまりに刺激が多すぎても体を壊して長続きできないんならトータルで言ったらマイナスです。

おりの周りにもまだ若いからといって無茶な生活を送ってる人が中にはいますけど

そんな生活しててほんとに大丈夫なのかな、って思っちゃうことがあったりします。

 

いくら成功したいからって激務で働きまくってもそれで体がついていかなかったら元も子もないんだろうなって思ったりしてます。

 

それからこの要素には食事と運動が結構重要なウェイトを占めているような気がしているのでそれなりにこの二つには気を遣うようにしています。

www.oli-log.com

 

www.oli-log.com

 

 

あと、健康を壊すとお金もかかります。

 

しあわせでいるためにはお金もある程度は必要だと思っているので、無駄な出費を増やさないという意味でも、健康は大切だし幸せでいるためには一番基礎的な要素といっても過言ではないのかもなって思ってます。

 

お金

はい2つ目はこれです。

これも滅茶大事です。折原は特にきれいごとを言うつもりもないんで、金も幸せにはとても大切な要素になりうると思っています。

 

で、まあここで問題になるのはじゃあ具体的にはいくらあればいいのか?ってはなしなんですけど

こればっかりは人によるんでなかなか単純に年収これだけあれば大丈夫!とは言えないですね

 

でもまあ一般的にはだいたい年収900万前後なのでは?なんていわれているみたいです。

 

gendai.ismedia.jp

 

20代の折原からするとまあまあ高所得ですね笑

多分一人暮らしでそれぐらいだと思うんで家族を養うってなるともっと稼がないとだめでしょうね。

 

てなると今の段階(20代)で幸せになるためにはどうにか本業以外の方法でお金を稼ぐしかないな、ってことになりそうですね

てか副業で普段の仕事よりも稼がないとこれ難しそうだな・・・

 

共感者

共感者なんてあいまいな書き方をしたのはこれには色んなパターンがあるって思ったからです。

もっと大雑把に言えば満足できる人間関係を作れることだと思ってます。

 

 

多分孤独に勝てるような人間なんてごく一部なんだと思います。

 

だからこそ話があって、価値観があって、そして共感してくれるような人が周りにいるっていうのは幸せになるうえでかなり大切な構成要素にならざるを得ないでしょう。

 

 

例えば自分と価値観のあう仲間や配偶者がいる、なんていうがこれ当てはまりますね。

自分のことを認めてくれる人の存在ってなにごとにも代えがたいと思ってます。

 

ただ、そういう人間関係がいま周りにいる人とは築けそうにないのであれば、ボッチでいるほうが万倍マシだとはおもってますけどね

 

www.oli-log.com

 

余談ですけど、人間関係の悩みはばあちゃんに相談するのが個人的にはオススメです。

 

www.oli-log.com

やりたいこと

最後はこれです。

生きがいて言い換えてもいいかもしれません。

最後に紹介したのは多分これが幸せであるためには一番大切な要素だろうからです。

 

結局これを充たすためには、自分がしたいことをするしかありません。

それして時にはこれはほかの幸せになるための要素と競合しうると思ってます。

 

要は早死にしようが今したいことがあるからそっちを優先させる!みたいなのが最たる例かなって思ってます。

 

それとか貧乏でもいいから自分がしたいことをする、とかですね。

でも結局それでその人がそっちのほうが幸せだと感じられるのであれば、それを優先させることは寧ろ当たり前にそうするべきだと折原は思っているので

これも、幸せを感じるための構成要件としては外せないですよね。 

 

 

 

いかがでしたか?

以上が折原の思う幸せでいるための構成要件の4つです。

26年生きてきて何かにつけて考えてきた話題なので、結構真理をついているのではないかと思ってます。

 

折原個人の話をいえば、折原は健康としたいこと(ブログ)は見つかったかなっておもっているので

 

あとは、お金と共感者なんだろうなて思います。

 

特にこの共感者はボッチで性格がなかなか変わっている折原には見つけるのが大変かもしれませんが

ぼちぼち頑張って探していこうと思います。

 

 

皆さんはこの4つの構成要件をどのぐらい充たしていますか?

もしよかったらおしえてくださいね

 

それでは