おりろぐ

基本的に仮想通貨についての話題が主です。たまに好きな音楽の話とか

社会人になって自分でいいバンドを探す気ってほんと失せるよね


スポンサーリンク

タイトルの通りなんですけど

やっぱ社会人になるとなかなか好きなアーティストを探す気も失せちゃうよねっていう話題です。

どうして社会人になってこんな風になってしまったのか

その理由について考えてみたいと思います。

 

 

 

f:id:o_1i:20190105190740j:plain

 

学生時代はyoutubeでいい曲をあされる時間があった

まあ、やっぱ一番の理由は時間ですよね。

 

文系の大学生だったこともあって折原には時間がたくさんありました。

大学再受験、大学編入、就活、留学と盛りだくさんの大学生活を送ったといえどもやっぱり、学生のほうが社会人より時間がありました。

 

特に社会人になってからは平日は基本的に飯食って風呂入ってちょっとブログ書いて寝る、みたいな生活しか送れていないので音楽を聴く時間がそもそもあんまりないです。

 

基本的に最近はお気に入りのyoutubeチャンネルから曲を垂れ流したり、spotifyでお気に入りのアーティストの曲を聴くっていうのがほとんどです。

こんな生活だと、やっぱり学生時代のように関連動画やレーベルをディグして好きな曲を探していくなんてことはなかなかできません。

てなわけで、必然的にいいアーティストを探すこともなくなり今まで好きだったアーティストを探したり、登録したチャンネルのなかで、これは!っていうアーティストのほかの曲を探してみるぐらいで自発的に探すってことをなかなかしなくなりました。

 

 

エモやスクリーモというジャンルがそもそも盛り上がっていない

これも大きな理由の一つです。

折原が大好きだったこの手のエモやスクリーモは正直残念ながらそこまで大きな盛り上がりを見せていません。

この手のバンドで今も元気があるっていえるのはBMTHぐらいなのではないでしょうか。

勿論、折原はEDMも好きなのでEDENやBlack Bearも好きだしNFみたいなラッパーも好きなのですがそれでも、自分の一番好きなジャンルがこうも元気がないのは見ていて寂しいです。

そもそもジャンルとしてそこまでメジャーでもなかったといわれれば確かにその通りだとは思いますが、やっぱり折原はarmor for sleepみたいなエモをもっと聞きたかったなあとはちょっとおもいます。

 

www.youtube.com

 

 

今聞いてもやっぱかっこいいんですよね。このバンドは

 

スクリーモだって、今はもうほとんど息してないですよね。

昔メジャーだったバンドがちょこちょこ新譜を出す程度です。

 

社会人になって音楽の好みが変わった

やっぱり学生の頃と社会人では考え方も変わりますよね。

学生の頃は、むちゃくちゃな生き方して女の子にモテまくってタトゥー入れまくって最後にはオーバードーズで死ぬ、みたいな生き方もかっこよく見えました。

最近だと、WCARのボーカル・カイルもなくなりましたよね。

gekirock.com

カイルなんてイケメンで絶対リア充タイプなんだろうなっておもってたんですけど、やっぱ売れなくなると辛いものがあるのかもしれないですね

 

www.youtube.com

 

折原はこの曲を初めて聞いたときに、あまりの路線変更でこいつら大丈夫かなとか、燃え尽きたのかなとか心配してましたし。

この曲は普通の曲以上の寂寥感を感じてましたし、今となってはほかの意味で何とも言えなくなってしまいました。悲しいです。

 

 

あと、有名どころだとリンキンパークのボーカルも最近なくなりましたね

front-row.jp

 

こっちも最近は追いかけていなかったのですが、あそこまで成功を収めても苦悩は終わらないんだなって寂しい気持ちにさせられる出来事でしたね。

 

27clubじゃないですけど、こういう風な刹那的な生き方だったり、独特な青臭さだったりがかっこいいなあって思ったりも学生時代には思えたりしたいんですが

社会人になってくると同じようには見えなくなってしまいました。

 

まあ、当たり前ですけどこの手のバンドって20代そこそこがほとんどなわけじゃないですか

さすがに自分も20代の後半になってきたので年下に憧れるなんてこともあまりないわけでそうなってくるとどうしても以前のようにこの手のジャンルに入れ込むこともできなくなりました。

年下のバンドがやってるってなるとどうしても一歩下がってみてしまいがちになってしまいますし。

 

あと、年をとってもう一つ変化したことがあって

それがスクリームがそこまで必要でなくなったてことです。

学生時代、特に受験に失敗してなにもかも投げやりだったころは心の底から気持ちを吐き出しているかのようなスクリームが大好物だったしなんなら、スクリームがないと物足りないぐらいだったんですけど最近はそこまでスクリームを求めることがなくなりました。

 

www.youtube.com

 

www.youtube.com

 

こんな感じです。

勿論今聞いててもやっぱかっこいいなとはなるんですけど

でも、別にクリーン一辺倒でもそれはそれでOKです。

 

寧ろもっと落ち着いた曲のほうが好みかもしれません。

EDMとか聞きだしたのもその影響でしょう。

 

でも、最近のバンドはダメとか言いたくない

とまあ、ここまで色々と書いてきましたけど

多分こういう風に変化しちゃうと昔はよかったとか、昔のバンドのほうがかっこいいとかいうようになっちゃう人もいると思うんですけど折原はそんな風になりたくないなって思います。

 

多分それは今のバンドがよくないんじゃなくて、いいバンドを探せていない自分が悪いんだろうなって思うからです。

 

洋楽ってホント探せばいくらでもかっこいい曲がゴロゴロ出てきます。世界って広いんだなってなります。というか学生の頃そうなってました。

むしろ今のほうが自分と同じような音楽を聴いてきた人たちが曲を作るようになっているので絶対この人、俺とおんなじ趣味で曲聴いてたんだろうなって思うときが多々あります。

 

picturescueとかまさにそんな感じしますし。

www.youtube.com

 

 

だからまあ昔はよかったとか言ってる人を見かけることもありますがそれはシーンが悪いんじゃなくていい曲を探せない自分の改善すべきだぞって言いたくなります。

 

これについてはまたどっかで話をもっとほりさげたいですね。

 

 

ということで今日は最近いい曲に出会えていないのでこんな感じの記事を書いてしまいました。

 

早く次の無限リピートしたくなる刺さる曲が欲しいです。

 

それでは

 

もしもご質問・ご相談あれば、TwitterのDMまで送ってくださいね!

ブログの更新情報や、ブログネタにもならないようなこまごましたネタを垂れ流してるんでツイッターのフォローもお願いします!

 

twitter.com